モナコインとは日本発の暗号通貨で、ロゴのアイコンや通貨名称のポップ感とは裏腹に、積極的に新しい技術を実装し、一部のクリプト界隈で注目を浴びています。
これからクリプトの盛り上がりに伴い、モナコインの需要も増していくのではないでしょうか。
また、モナコインを語る上で欠かせないのが、Ask Monaの存在です。Ask MonaはMonacoinを気軽にやりとりできるサイトで、ちょっとやってみましたので簡単な特徴・感想をレポートします。
※本記事は、2019年7月時点に別のブログで公開したものを、リライトしたものとなります。

AskMonaを使ってみた感想

Ask Mona とはモナコインを気軽にあげたり、もらったりできる掲示板です。

https://web3.askmona.org/

掲示板としては、2ちゃんねるのような感じで、参加者は匿名で自由に発言しています。
特徴的なのは、発言(レス)に対して「いい」とおもったら自由にモナコインを投げ銭することができることです。(モナを投げるので、通称 "もなげ" と言ったりします)
筆者が数日間使ってみた感想は、以下の通りです。

  1. 2ちゃんねるより優しい人が多い
  2. 思ったより簡単にもらえる
  3. 才能がある人は稼げるのでは
  4. コツコツと数こなせる人も稼げるのでは

1. 2ちゃんねるより優しい人が多い

Ask Mona 住民は、2ちゃんねる特有の独特なノリはありますが、それに加えて暗号通貨や新しい技術などに対してアンテナを張れていて、「ある程度リテラシーのある人」というフィルターがかかって集まってくるので、2ちゃんねるのような過激な人が少なく、常識人が多い印象です。

2ちゃんねるだと叩かれるのが怖いor変な返信をされて不快な思いをするのが嫌で気軽に発言できない方も、Ask Mona なら安心して投稿できるのではないでしょうか。

筆者の主観ですが、2019年時点まだ本サービスはアーリーアダプターの段階だと思っており、今後キャズムを越えた先はどうなるかわかりません。一般に普及してくると、それだけ過激な発言をする人が増えてくると思われます。

2. 思ったより簡単にもらえる

これはびっくりしたのですが、パッと思いついたくだらない投稿をしても、モナコインを送ってもらえました。

以下は、「もなうた(自作の短歌を書いていく)」というスレで、いいと思ったらモナコインを送り合うという趣旨のスレです。

スレの概要 (>> 1の抜粋)[1]

短歌マイニング実施中です。短歌を詠むとモナが貰えます。日本発の暗号通貨だからこその独自の入手方法として成り立っています。短歌マイニングの循環は2014年8月から今まで途切れることなく続いています。
不定期に百人一首大会やお題企画等、賞金イベントが開催されます。
その為、このトピックに投稿された短歌は暗号通貨関連の雑誌やこのトピック発の「もなうた」という電子書籍に載ることがあります。利益が出た時は短歌マイニング費や賞金、運営費等に再び循環します。現在はこのトピへの寄付となのはなの出資で賄われています。
あまり細かいルールは決めませんので気軽にどうぞ。

https://askmona.org/11457?n=1000 >>1

筆者の発言は 下記の >>804 となります。(Ask Monaでの初めての投稿となります)

askmona1

投稿してしばらく時間が経つと、見知らぬ1人のかたに、0.114114MONA いただきました!

別に特段よい投稿というほどではないですよね。10秒くらいで思いついたものを投稿したのみです。

Ask Monaには モナの送受信数に応じて段級があるようで、もしかしたら「名無し初段」なので、歓迎の意味で送ってくれたのかもしれません。

真相は定かではありませんが、上記画像の他の人の受信状況(各レスの日付の横)をみても、皆気軽に送りあっていることがお分かりになると思います。

3. 才能がある人は稼げるのでは

こちらは、「絵を描いて投稿するスレ」です。Ask Mona には、imgurのリンクを張ると画像表示してくれる機能があります。絵が得意な人はこちらに投稿してみると、たくさんモナコインをもらえるかもしれません

askmona2

4. コツコツと数こなせる人も稼げるのでは

絵に自信のない方も、「数打ちゃあたる」ではないですが、色々と発言してみると良いと思います。筆者も下記のような感じでしばらく使っていたところ、少しずつ溜まっていきました。

askmona3

機会があったらAskMonaの始め方についてご紹介いたします。


  1. ※こちらは、旧バージョンのAskMonaサイトです。旧バージョンは2019年に終了したで、これから始める方は、新バージョンのAskMona3から始めることをおすすめします。 ↩︎