自己啓発系YouTuberの特徴・主義・主張をまとめました。
ここに挙げているのは、現時点(2020年3月時点)私が知っているものとなります。
(YouTubeを巡回する中で私がたまたま見つけた方達)
また、この方達の考えたか・主張なども今後変化する可能性がありますので、
あくまでも現時点での情報ということになります。
また、彼らの動画全てをみているわけではないので、内容には偏りがある可能性があります。
私の解釈が間違えおり、正確でない可能性もあります。
気になった方がいた場合は、他のサイト・ご本人のチャンネルを覗かれた方が正確かと思います。
こちらの記事はあくまで参考程度にご覧ください。

自己啓発系YouTuber

順不同。2020/3時点での情報

マナブ

マナブ

  • チャンネル登録者数
    • 33.2万人
  • 東南アジアでホテル暮らし。仕事する場所を選ばないノマド生活。
  • 筋トレを継続しており、徐々に胸筋が発達している
  • 根は内向的だが、セルフマインドマネジメントにより堂々と話せるようになっている印象。
  • 動画の端にバナナを置いて視聴者を飽きさせないちょっとした工夫をしている。
  • ホリエモン・与沢翼・金持ち父さん貧乏父さん などから影響を受けている。

このジャンルのキングとも言える存在。視聴者ボリュームの大きいエンタメ系でいうと、ヒカキン・はじめしゃちょーに匹敵するレベル。他の自己啓発系YouTuberと比較すると圧倒的なチャンネル登録者数で覇権を取っている。かつては急上昇ランキングにものったことがある。
ブログ「manablog」を運営し、毎日更新約1000日という実績があり、運営する上で培ったマーケティングのノウハウ・考え方をYouTubeで発信。最初の方の動画では主にブログ関係のネタが多く、ブログの始め方・マーケティング手法などを公開していた。中盤からはさらに内容を拡張し、努力を継続するための仕組み・個人で稼ぐ際の考え方などを発信。最近では自身のYouTubeの成功を元にしたネタも増え、各方面からファンを獲得しているようだ。彼の動画を見ていくと、とにかく試行錯誤しながら行動している様子が垣間見れる。最初編集が変なところがあったりしたが、最近は編集を外注しているらしい。最初はサラリーマンとして就職しその後フリーランスになるもいろいろと失敗してきた過去があるようだ。その辺の経験も踏まえどうすれば成功できるか説いている。

彼の主張を簡単にまとめると以下の通りである。

  • 最初は質より量。でも慣れてきたら質は大事。
  • とにかく動きましょう。動きながら考えましょう。
  • ファンを獲得するため(&流入を増やすために)SNSは必須。Twitterがオススメ。
  • 常識に囚われず、無駄なものを排除しよう
  • 書きたいことを書いてはダメ。言いたいことを言ってはダメ。常に読者・視聴者を意識しよう
  • 努力を続ければ、辛くなくなる。
  • スモールスタート大事

イケハヤ大学

イケハヤ大学

  • チャンネル登録者数
     * 17.3万人
  • 高知県の限界集落で一部自給自足生活。
  • 図のない文字だけのスライドを切り替えながら話していくスタイル(いわゆる高橋メソッド)
  • 意図的かは不明だが煽るような発言・態度で一定のアンチがいる。
  • かつても「詐欺師」などと言われ度々炎上があったようだ。容姿について悪口をいう人もいる。

彼もまた元々はブロガー。最近はリニューアルしたと言っていたのでどうかわからないが、だいぶ前に彼のブログを覗いてみたところ、開発者ツールで開くとエラーが発生しており、その辺は雑な印象を受けた。(一方マナブのmanablogはエラーがないことはもちろんのことページ構成・デザインなどが丁寧にされている印象を受けた)Webページのエラーは、GoogleのSEO上不利に働くはずで、実際当時「イケハヤ」でググると、本人のブログが2位、イケハヤアンチ記事ページが1位となっていた(今は本人のブログが1位となっているようで、改善されたようだ)彼にはそういった不器用さがあるようだ。YouTubeの動画でもそういった粗やツッコミどころが多く目立つ。ただ、フットワークの軽さ・行動力・継続力は尊敬するべきところがある。毎日投稿していたようだが、動画の質が低いのでしばらくチャンネル登録者数が停滞していた。普通の人ならやめてしまいたくなるところ、彼は負けじ淡々と動画をアップし続けた。停滞しているので、何かやり方がまずいはずなのに、改善しようとせず、ただひたすらに同じ動画を投稿し続けていた。ところが年が明け2020年、ようやく彼の努力が実るようになった。登録者数が急増。今の数値へと変貌した。YouTubeのオススメ動画に掲載されるための指標の一つとして、動画視聴維持率が重要という説があるが、以外にも彼の動画はみ続けられたということか。 
彼の主張はこうだ

  • サラリーマンはやめましょう
  • 世の中のトレンドの波を捉えて前進しましょう
  • ブログはオワコン。YouTubeやりましょう
  • とにかく行動しましょう

やまもとりゅうけん

やまもとりゅうけん

  • チャンネル登録者数
  • 8.2万人
  • 元サイバーエージェント社員
  • かつてはブロガー・エンジニア
  • オンラインサロン「人生逃げ切りサロン」運営
  • いじめっ子のような雰囲気。それが苦手な人が多いのか一定のアンチはいる。

副業等で稼ぐ方法。稼ぐための色々な道を紹介している。

彼の主張

  • エンジニア最強
  • 頭の良し悪しは、先天的なものなので、稼げない人はしょうがない。

マコなり社長

マコなり社長

  • チャンネル登録者数
     * 50.8万人
  • 社員300名規模のテクノロジー教育会社の社長
  • パキッとした見た目。

生産性おばけ。生産性を上げるために、世の中的に常識だと思われることも疑って、時には実行・切り捨てる勇気が必要と主張。一見過激なことを言っているように見えるが、動画を見てみると松岡修造のような情熱を持った熱い語り口であるので妙な納得をし、好感を覚えてしまう。カットをうまく駆使してテンポが良いため、飽きずに見入ってしまう。また、動画視聴維持率を向上させるための心理的なテクニックも動画内に盛り込まれている。通常プレゼンでやった方が良いとされていたろんり
構成(結論を先に言い、理由を段階的に説明していくやり方)を犠牲にし、あえて結論を最後まで言わず、焦らすと言ったテクニックを使っている。彼自身はそのうちスティーブ・ジョブズやイーロンマスクなど、世界的な成功者の領域まで目指しているそうだ。世界を変えたいと。
主張

  • 結婚式無駄なのでいくな
  • 無駄なことするな
     * 消耗品はアマゾン定期便で

KYOKO

KYOKO

  • チャンネル登録者数
  • 5.02万人
  • 三児のシングルマザー
  • 元ブロガー・アフィリエイター

動画一つくらいしか見ていないが、実用的かつ具体的な内容を紹介している。
(SEOのためのブログキーワード選定など)

彼女の主張

  • ペラサイト良いよ
  • 勉強しましょう

もふもふ不動産

もふもふ不動産

  • チャンネル登録者数
  • 16.9万人
  • ガタイがよく怖い
  • もふもふなぬいぐるみが置いてあり、ギャップがすごい
  • テレビ画面にスライドを写して解説するスタイル
  • 大学時代は物理学専攻
  • 投資ネタが多い

個人で生きる道-ショウ

個人で生きる道-ショウ

  • チャンネル登録者数
  • 9.06万人
  • PDSのダンテ・ノブコブの吉村に似てる
  • Webマーケティングを学び、27歳で月収2000万円超え→28歳で月収4000万円超え。

彼の主張

  • 自身の商品を作ろう。YouTubeに依存するな

メンタリスト DaiGo

  • チャンネル登録者数

鴨頭嘉人

  • チャンネル登録者数

YoutubeマスターD

  • チャンネル登録者数

神王TV

  • チャンネル登録者数

自己啓発関連まとめ系チャンネル

成功の思考術

  • チャンネル登録者数

自己啓発ch

  • チャンネル登録者数

中田敦彦のYouTube大学

  • チャンネル登録者数

文学YouTuberベル

  • チャンネル登録者数

モチベーション紳士

  • チャンネル登録者数

ひろのぶ:プチ信の部屋【ラジオ・朗読:自作エッセイ】

  • チャンネル登録者数

まとめ・個人的感想