私は月に2回皇居ランをしています。本日は皇居を走るメリットをご紹介します。

景色がいい

皇居は緑であふれています。また、歴史的なお堀や門、石垣など場所によって様々なものを見ることができます。皇居は東京の真ん中にありますので、周りはたくさんのビルに囲まれています。その他東京タワー、武道館、国会議事堂なんかも見ることができます。一般に「皇居を走る」と言ったら、皇居の外周を逆時計回りで走ることになるで、左を見れば自然、右を見れば圧巻のビル群を見ることになります。特におすすめなのが桜が咲く季節です。綺麗な桜を見ながら走るととても気持ちいいです。

ランナーがたくさんいる

皇居は、「ランナーの聖地」であり、たくさんのランナーが走っています。みんな走っているので、モチベーションが上がります。マラソン大会に出なくても、たくさんの見知らぬ人たちと走ることができます。

夜も安心して走れる

東京だから街灯が多いのはもちろん、周囲の建物から漏れた光が道を照らしてくれるため、夜でもとても明るいです。
また先述の通りランナーがたくさんいるので安心です。おまわりさんもたくさんいるので安心して走ることができます。

周辺にランステがたくさんある

ランステとは、「ランニングステーステーション」の略で、シャワールーム兼ロッカールームのことで、所によってはランニンググッズを借りたり買ったりできるところもあります。そんなランステが皇居の周りにはたくさんあります。利用料、収容人数、ロッカー基数、綺麗さなどはランステによってさまざまなので、ぜひお気に入りのランステを見つけてください。私がよく利用するのは MARUNOUCHI BIKE & RUN というところです。駅に直結しているので、会社帰りに寄り易いです。

周辺に食事どころがたくさんある

皇居周辺は言わずもがな食事処がたくさんあるので、走って消費したエネルギーをぜひ補給してください。

距離が測りやすい

1周約5kmとキリがよいので、走った距離が測りやすいです。単純に周回数×5km がトータル走った距離です。測りやすいですね。例えば2周走れば 5×2 = 10 km という計算になります。

ほどよい高低差がありトレーニングになる

だいたい高低約25mくらいだそうです。東京駅方面からスタートすると最初は平坦な道のりから緩やかな上り坂、後半は急な下り坂となります。下り坂は割と道幅も広いのでスピードを出して走ることができます。

いかがでしたか? 皇居は走るメリットがたくさんあるのです。ぜひ皇居を走ってみてください。